ソラプロ スタッフブログ

Entries

ソーラープロジェクト大社 スタッフブログ

  • <<  [工務部編] 現場150216
  • >>  [工務部編] 現場150217

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【蓄電池の容量選びのポイント 1】

  • 2015.02
  • 16

Edit206

島根(松江・出雲・大田)で蓄電池を設置するならやっぱり大社!!

みなさん、こんばんは♪
お馴染みのソーラープロジェクト大社 伊藤です(^o^)丿
今週の中頃に大阪へ営業研修があり、
私、伊藤は旅立って参ります(・∀・)
私の他に2名が同行、しっかり学んでパワーアップして
戻ってきますので期待しておいてください!!!!!!
それでは、今回のテーマにいってみましょう♪

前回、メーカーの選び方をお伝えしました。
メーカーと容量は同じくらい重要なので、どちらも妥協せずに思い切り悩んでくださいね!

さて、容量の選び方にも、ポイントは2つあります。
今回はそのひとつめのお話をさせていただきます!!
ポイント1 【通常時にどれだけ蓄電池で電気をまかないたいか】

一般的な家庭での、1日の電気使用量はおよそ10kWhです。
昼と夜との消費電力の比率は7:3なので、
昼は7kWh、夜は3kWhの消費になります。
また、太陽光発電1kWあたりでの1日の平均発電量はおよそ3kWhです。

太陽光発電が4kW設置されていて、そのうち3割が自家消費だとすると、
太陽光発電でだいたい3kWhくらい、まかなっている計算になります。
そうすると、蓄電池でまかないたい電力量は、7kWh - 3kWh =4kWhとなります。

ここで忘れてはならないのが、以前にもお話した「放電深度」と「電力変換損失」です。
これらを合わせてざっくり70%とすると、
4kWh ÷ 0.7(70%) =約5.7kWhくらいのカタログ値の蓄電池であれば、
昼間の高い電力をなるべく買わずに暮らせることになります。
※あくまで、モデルケースでの計算の為、 ご家庭によって異なります。

これくらいの容量で言えば、
・NECの製品(ESS-H-002006B2-MH) 5.53kWh
・エリーパワーのパワーイエ6(EPS-11) 6.2kWh
・東芝ライテックのエネグーン(ENG-B6630A2-N1) 6.6kWh
・京セラの製品(EGS-LM72A/72B) 7.2kWh
あたりになります。

実際に必要となる蓄電容量や、ご家庭に最適な蓄電池についての、
お問い合わせはソーラープロジェクト大社まで♪
お待ちしております。
TEL.jpg

それでは、次回のテーマでお会いしましょう(^o^)
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  [工務部編] 現場150216
  • >>  [工務部編] 現場150217

プロフィール

ソラプロ

Author:ソラプロ
ソーラープロジェクト大社 ブログへようこそ!
島根(松江・出雲・大田)で太陽光発電・蓄電池を設置するなら…やっぱり大社!!!太陽光発電や蓄電池・工事に対しての情報を発信していきます!
ご相談、お問い合せはソーラープロジェクト大社まで
お待ちしております。

検索フォーム

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ソラプロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。