ソラプロ スタッフブログ

Entries

ソーラープロジェクト大社 スタッフブログ

  • <<  [工務部編] 現場150113
  • >>  『設置の工事について(設置、分電盤の改修工事など)』

非常時の備えとして~太陽光発電の弱点を補う~

  • 2015.01
  • 15

Edit179

島根(松江・出雲・大田)で蓄電池を設置するならやっぱり大社!!

みなさん、こんにちは(・∀・)
蓄電池担当の伊藤です!!
ご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが…
斐川ショールームの玄関前が変わります (^o^)/
お庭のようなものができるんです♪
前を通るかたはぜひ、のぞいてみてください!!

それでは、今日のテーマにいってみましょう!!
今日のテーマは…


非常時の備えとして~太陽光発電の弱点を補う~


太陽光発電を設置されている方、あるいは設置を検討されている方は、
災害時でも太陽の光で自ら発電することを期待しているのではないでしょうか?

ですが、曇りや雨の日は発電量が落ちますし、夜間はまったく発電してくれません。
これが大きな落とし穴です。

このような備えで十分でしょうか?
もちろん晴れているときは、太陽光発電の「自立運転モード」で電源を確保できます。
しかし、「自立運転モード」はパワーコンディショナー(変換器)本体横のコンセントから
最大1500Wしか確保できません。
確保はできるとしても、やはり発電量・出力の変動はあり、
そのような電源に精密機械を繋ぐと、正常に動作しなかったり、最悪の場合壊れてしまう危険性もあります。

そうした弱点・デメリットを補うのが蓄電池です。
蓄電池があれば、曇りや雨の日、そして夜間の停電でも、
電気を使用することが出来るので、
灯りをつけたり、暖を取ったり、情報を得たり、携帯電話を充電したりして避難する準備をすることができます。
停電 イラスト
ただし、医療用機器など、生命に関わる非常用電源については、
無停電電源装置(UPS)を使用するようにしてくださいね!

次回は『設置の工事について(設置、分電盤の改修工事など)』に
ついてお話いたします。お楽しみに!

それでは、また、お会いしましょう(@^^)/~~~

TEL.jpg
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  [工務部編] 現場150113
  • >>  『設置の工事について(設置、分電盤の改修工事など)』

プロフィール

ソラプロ

Author:ソラプロ
ソーラープロジェクト大社 ブログへようこそ!
島根(松江・出雲・大田)で太陽光発電・蓄電池を設置するなら…やっぱり大社!!!太陽光発電や蓄電池・工事に対しての情報を発信していきます!
ご相談、お問い合せはソーラープロジェクト大社まで
お待ちしております。

検索フォーム

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ソラプロ