ソラプロ スタッフブログ

Entries

ソーラープロジェクト大社 スタッフブログ

  • <<  ★導入にかかる費用と価格★
  • >>  [工務部編] 現場150111

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済メリットについて~計算方法・電気プラン変更~

  • 2015.01
  • 11

Edit174

島根(松江・出雲・大田)で蓄電池を設置するならやっぱり大社!

みなさん、こんにちは(*^^*)
蓄電池担当の伊藤です♪

まだまだ寒い季節ですがいかがお過ごしですか?
ここ最近の出雲は午後になると雨…雨…雨…
出先に向かおうとすると降り出します、不思議ですよねぇ(・o・)

ではでは、そんな雨男【伊藤】の本日のテーマいってみましょう♪

今回のテーマは・・・
経済メリットについて~計算方法・電気プランの変更~



なんと!!蓄電池で電気を充放電することで、光熱費が安くなります!


何故かと言うところを説明していきます!!
まず、はじめに「電気プランの変更」を行う必要があります。

中国電力の場合、通常であれば「従量電灯A」という契約ですが、
「エコノミーナイト【時間帯別電灯】」という電力メニューに変更するのです。
(参考URL:http://www5.energia.co.jp/EIGYO/servlet/LW1W1000?ksbcd=09)

このプランだと、昼間の電気代は高くなりますが…夜間の電気料金は安くなります。
電気代の安い夜間に充電を行い、電気代の高い昼間に使うことで、その差額で光熱費を抑えるのです。

では、具体的に金額の計算をしてみましょう。
あくまでモデルケースとして、いくつか条件を設定します。
<条件>
※一ヶ月を30日とする。
※一般的な家庭での一ヶ月の電気使用量、300kWhとする。
※昼(8:00~23:00)と夜(23:00~8:00)との電気使用量比率を一般的な割合である7:3とする。
※5kWhの蓄電池を設置し、変換効率等での実質蓄電容量が4kWhとする
                (実質蓄電容量の差は別のテーマで詳しく説明しますね)

1.「従量電灯A」の場合、
一ヶ月の電気料金は、税抜8,281円(再エネ促進賦課金込み、切り上げ)になります。

2.蓄電池を設置し、「エコノミーナイト」にメニューを変更する場合、
一ヶ月の充放電サイクルの合計(深夜電力を昼間に活用できる量の一ヶ月の合計)は、4kWh×30日で120kWhになります。
一ヶ月の電気使用量300kwhを7:3に割り当てると昼間の電気の購入量が90kWh、夜間の電気の購入量が210kWhになります。
これによって、電気料金を計算すると、税抜5,510円(再エネ促進賦課金込み、切り上げ)になります。

1と2より、「従量電灯A」の金額(8,281円)と蓄電池を設置して「エコノミーナイト」に変更する場合の金額(5,510円)の差額である、
2,771円が月々の経済メリットになります。
年間メリットは2,771×12で33,252円になります。


…お分かり頂けたでしょうか?

各家庭の電気料金は違うため
中国電力から届く使用量の明細をお持ちいただければ、
より正確な経済効果、光熱費削減額をご案内できます!
ご相談、お問い合せはソーラープロジェクト大社まで♪

次回は環境メリットについてお話します!お楽しみに!
それでは、またお会いしましょう(^^)/~~~

スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  ★導入にかかる費用と価格★
  • >>  [工務部編] 現場150111

プロフィール

ソラプロ

Author:ソラプロ
ソーラープロジェクト大社 ブログへようこそ!
島根(松江・出雲・大田)で太陽光発電・蓄電池を設置するなら…やっぱり大社!!!太陽光発電や蓄電池・工事に対しての情報を発信していきます!
ご相談、お問い合せはソーラープロジェクト大社まで
お待ちしております。

検索フォーム

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ソラプロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。