ソラプロ スタッフブログ

Entries

ソーラープロジェクト大社 スタッフブログ

  • <<   蓄電池の基礎知識 ★kWとkWhの違い
  • >>  蓄電池の基礎知識 ★2014年の蓄電池の市場価格と補助金

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄電池の基礎知識 ★容量について

  • 2014.12
  • 19

Edit170

容量について

皆さんこんにちは。
島根(松江・出雲・大田)で蓄電池を設置するならやっぱり大社!

ソーラープロジェクト大社・蓄電池勝手に宣伝部長の糸賀です。ヾ(@>▽<@)ノ



昨日は蓄電池の出力と容量についてお話しましたが、今日は容量についてもう少し詳しくお伝えしますね。
蓄電容量は家庭用の蓄電池を検討される上でとても大切なポイントになります。
これはどれだけの電気を蓄えることができるかと云うことですが、当然大きければ大きいほど沢山電気を蓄えてくれます。
言い換えれば、容量が大きいほど使える電気機器が多く、時間も長く使えるということです。
モチロン大きい容量のものになるほどに価格も上がるので、
ここでは蓄電池をどんな状況で使うのかを具体的にイメージするところから入ってみましょう・

◎ どんな目的・状況で使いますか?
◎ どんな機器を接続しますか
◎ 使用電力量を計算しましょう
◎ 使用電力料から必要な蓄電容量・出力を出します


例えば使用目的が災害時の非常用電源だとすれば、そのときに使いたい電気機器はなにで
台数と使用時間の見当をします
おおまかな目安としての各電気製品の消費電力を上げてみました

携帯電話の充電器    =15W
無線LANアダプタ   =6W~15W
ノートパソコン     =50W~120W
デスクトップパソコン  =150W~300W
ラジカセ        =5W~30W
冷蔵庫         =150W~500W


一時的な使用か常時使うものによっても違いが出ますが、使用する機器の消費電力量に使用想定時間を掛けることで必要な電力量の目安をつけることが出来ます。

◎ 使用電力量(Wh)=消費電力(W)×使用時間(h)
面倒な方は毎月の電気料金の請求書に書いてある『使用電力量』を参考にして下さい。

電気製品の負荷は運転状況によって異なるので蓄電池にかかる負荷の考慮が必要になります。
また接続したい機器の合計消費電力が蓄電池の最大出力を上回らないように注意しましょう

次回は蓄電池の補助金についてお話します  (●^▽^●) ノ


島根県(松江・出雲・大田)で蓄電池をお考えの方は、
ソーラープロジェクト大社までご連絡下さい

それではまた明日  (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<   蓄電池の基礎知識 ★kWとkWhの違い
  • >>  蓄電池の基礎知識 ★2014年の蓄電池の市場価格と補助金

プロフィール

ソラプロ

Author:ソラプロ
ソーラープロジェクト大社 ブログへようこそ!
島根(松江・出雲・大田)で太陽光発電・蓄電池を設置するなら…やっぱり大社!!!太陽光発電や蓄電池・工事に対しての情報を発信していきます!
ご相談、お問い合せはソーラープロジェクト大社まで
お待ちしております。

検索フォーム

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © ソラプロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。